【サブウォレットでやりくり上手!】バンキットカード1枚で快適なプリペイドカード生活を送る事ができる!

投稿日:

バンキットカードはプリペイドカードのデビューにも最適な1枚と言える!

プリペイドカードは審査不要なのも相まって、クレジットカードに比べて年齢制限は低めです。

【サブウォレットでやりくり上手!】バンキットカード1枚で快適なプリペイドカード生活を送る事ができる!

バンキットカードだと13歳、世間的には中学1年生の頃にはもう作る事ができます。

そんな早い歳から作って大丈夫?と思うかもしれませんが、バンキットカードはチャージ式のプリペイドカードなのでチャージした分しか使えません。

現金化の後払い(ツケ払い)などはクレジットカードと違って使いすぎる危険性も低いので、安全性は確保されています。

また、入会費や年会費等の費用も掛からないので、年齢制限さえクリアすれば誰でも作れます。

カードレスなのでアプリの起動だけで利用可能!カード発行もできる!

バンキットカードは専用アプリを使っての利用が前提のカードレスなプリペイドカードです。

アプリからの使用が前提ではありますが、基本的な使い方は変わりません。

例えば、ネットショッピングでクレジット決済しか無いお店での利用でも、アプリを起動してアプリ内にあるカード番号を入力すればクレジット決済も可能になります。

換金性の高い商品等一部の商品は商品代全額チャージしていていも未対応で購入できないのもありますが、基本的にはチャージした分だけクレジットカードと同じ使い方ができます。

アプリでカードが発行される以外は従来のプリペイドカードと同様の使い方ができます。

基本的にはネットでの利用前提となっているので、実物のカードであるリアルカードは発行されていません。

しかし、500円+税の手数料が別途発生しますが、カード発行にも対応しています。

発行したカードはVISA加盟店ならVISAブランド付きのカードと同様に実店舗でもカード決済でお買い物ができます。

他にもバンキットカード対応のマークがあればQRコード決済もアプリを介してできるので、カード発行せずとも実店舗でお買い物も可能です。

3つの方法でチャージ可能!自分に合ったやり方でチャージできて簡単!

プリペイドカードでお買い物する為には現金を先にチャージしないといけません。

バンキットカードでも同様ですが、バンキットカードでは3つのチャージ方法が用意されています。

1.「セブン銀行ATMからのチャージ」
日本全国で営業中のセブンイレブン及びセブン銀行が設置されている店舗内にあるATMを使ってチャージする事が可能です。

チャージ手数料は無料なので、チャージした際に手数料の請求はありません。

2.「銀行からのチャージ」

セブン銀行が近くに無くても他の銀行からでもチャージできます。

ATMだけじゃなくネットバンクからでも利用できるので自宅にいながらチャージも可能です。

利用する金融機関によっては振込手数料が別途発生する場合もありますが、こちらもチャージ手数料は基本的に無料です。

3.「クレジットカードからのチャージ」

お手持ちのクレジットカードを使って使いたい金額だけバンキットカードにチャージする方法です。

クレジットカードを持っていてチャージ設定さえ済めば銀行やATMを使わずともチャージ可能です。

クレジットカードからのチャージでも手数料は無料なので手数料は発生しません。

3つのチャージ方法から選べるので、クレジットカードを持っていない人でも簡単にチャージ可能です。

どのチャージ方法も基本的に手数料は発生しないので、チャージしたい金額だけのお支払いで済みます。

支払日は自由!おたすけチャージを使えばお金が無くてもチャージ可能!

チャージしたくても手持ちのお金も無い、クレジットカードも持っていないと言う事態が恐らく出てくると思います。

そんな時でもバンキットカードでは「おたすけチャージ」を使う事で解決してくれます。

おたすけチャージは1回のチャージに付き1万もしくは3万円までをチャージ代金を立て替えしてくれるサービスです。

支払いは最長でチャージした月の翌月末以内であれば支払日も自由に決められ、自分の都合に合わせられます。

大至急チャージが必要になった時でもこのサービスを使えば安心です。

但し、使う為には条件が設けられています。

この条件をクリアしない限りは使う事ができません。

・手数料が別途発生するので、支払い額は少しだけ増える
・本人確認の事前登録は必要
・18歳未満は利用不可
・審査は別途に入る

本人確認の事前登録や手数料もお支払いはまだしも、年齢制限と審査がある為誰でも使えるサービスではありません。

特に審査に関しては成人済みでも審査次第では落とされてしまう可能性もあるので、必ず利用できる訳ではないので要注意です。

持つべきは仲間!バンキットカード持ち同士での送金でチャージも可能!

バンキットカードではバンキットカードを持っている人同士での送金にも対応しています。

バンキットカードを使っている人が他にいれば、その人に頼んで送金してもらえます。

送金してもらったお金は自分のお金としてチャージされるので、引き続きバンキットカードが使えます。

送金サービスはバンキットカードを持っている人同士でできますが、必ずできる訳ではありません。

送金サービスを使う為の条件も設けられているからです。

・本人確認が完了していなければ送金は不可、未完了では受け取りのみ可能
・送ってもらう相手のフレンド登録は事前に必要
・送ってもらう相手の残高以上の場合は送金不可
・おたすけチャージでチャージした現金は送金不可、自分でチャージした現金のみ送金可能

送金をしてもらう為には本人確認完了済みでフレンド登録している事が前提となります。

特に本人確認が完了していなければ相手を見つけたとしても送金してもらう事ができないです。

条件をクリアしない限りはチャージできない事に変わりないので、本人確認が完了しているかはチェックしておかないといけません。

バンキットカードを使っての現金化は簡単かつ安全にできて安心!

プリペイドカードを使っての現金化方法は度々見かけますが、バンキットカードでも現金化は可能です。

チャージしてある金額内で商品を購入し、現金化業者に持ち込みで現金化も方法として勿論あります。

しかし、バンキットカードではチャージした金額を現金としての引き出しも可能です。

引き出せるのはセブン銀行ATMのみですが、チャージしてある金額だけ出金可能です。

その際には手数料が110円発生しますが、各月1回目の場合は無料での出金も可能です。

現金が大至急必要になり、バンキットカード内には用意しないと現金分だけのお金があるとなった時にはATMからの出金で安全に現金を用意できます。

但し、注意点として出金できるのは「自分がチャージした現金」のみです。

おたすけチャージで用意してもらった現金は別物として扱われているので、引き出して現金にする事はできません。

なので、1万もしくは3万円分の現金が必要になったからと言っておたすけチャージを使って用意、チャージ確認できたらATMで出金して現金を用意と言った使い方は不可能です。

以上、【いつでもおたすけチャージ!】バンキットカードのプリペイド決済は満13歳から...でした。

-現金化後払い

Copyright© クレジットカード現金化 , 2021 AllRights Reserved.