電子マネー、特にAmazonギフト券の買取をメインとしている電子マネー買取業者は数多く確認できます。その中でも今回紹介する電子マネー買取.comでもAmazonギフト券買取をメインとしていますが、他社と違う部分は幾つか見られます。利用する上でのメリットになるサービスも用意されており、買取に関しても高価買取が期待できる物もあります。

電子マネー買取.comを選ぶメリットは?高価買取ができるポイントは?

投稿日:2021年11月16日 更新日:

電子マネー買取.comは買取がメインのネット型のamazonギフト券の買取業者です。

電子マネー買取業者にはネット営業主体のネット型も多く、電子マネー買取.comも例外ではありません。

ネット型だと店頭買取はできなくなるデメリットはありますが、来店不要でネットさえ日本全国何処からでも買取できるメリットも同様にあります。

個人としての利用以外にも会社名義での法人での利用もOKとしており、全てのお客様に対応しています。

来店不要で立場関係なく利用できるのも電子マネー買取.comのメリットですが、他にも紹介したいサービスはあります。

これから順を追って紹介していきましょう。

amazonギフト券店舗おすすめ
  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取ボブ
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

電子マネー買取.comはメールタイプ以外のAmazonギフト券も買取可能!

電子マネーの中でもAmazonギフト券は買取業者的にも高価買取対象としている所は多いですが、「メールタイプ」のAmazonギフト券の場合が多いです。

それ以外のAmazonギフト券は買取対象ですらないので値段が付かない事もありますが、電子マネー買取.comでは心配不要です。

電子マネー買取.comで買取しているAmazonギフト券はメールタイプ以外にもカードタイプ・印刷タイプにも対応しています。

メールタイプ以外のAmazonギフト券を持っている人でも電子マネー買取.comでなら買取で現金化は可能です。

電子マネー買取.comは90%での買取は保証でも貰える金額は違う!?

電子マネー買取.com買取率ではタイプ問わず下限金額である5,000円からの買取であれば買取率90%は保証されています。

最低でも4,500円は貰える計算となるので高価買取は期待できますが、そのまま貰える訳ではありません。

電子マネー買取.comでは買取の際には手数料として別途2%を請求、振込手数料として日本国内で営業中の銀行口座への入金は一律150円請求されます。

つまり、買取率は手数料も入れたら88%、現金にすると約4,400円と言う事になります。

そこから150円引かれるので、実際に貰える現金は約4,250円と見て良いでしょう。

電子マネー買取.comでは他社みたいに手数料無料での買取はできませんので、手数料無料が前提と考えている人には不向きと言えるでしょう。

電子マネー買取.comでの買取手順は利用回数によって変わってくる!

電子マネー買取.comでの買取はWEB申し込みが基本ですが、利用回数が初回か2回目以降かで手続きは変わってきます。

初回の場合は申し込みフォームにて申し込み手続きを行います。

氏名・住所・電話番号・メールアドレス・振込先の口座情報を入力した後に本人確認へと入ります。

本人確認の際には保険証・運転免許証・住民基本台帳カードの何れか1点を提出すれば本人確認は完了です。

2回目以降の場合は既に本人確認は完了済みなので省略され、このまま買取手続きへと入ります。

買取手続きではAmazonギフト券番号・有効期限・ギフト券のタイプを確認していきます。

3点とも買取する上で問題無いと判断すれば現金化した後に振込手続きへ入ります。

申し込みの際に入力した口座へと入金されますが、15時以降も即日入金を希望される際にはゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行が推奨されています。

他の銀行口座でも利用可能ですが、即時対応が可能なのは平日11~15時の間とされています。

口座を所有しているのであれば、ゆうちょもしくはジャパンネット銀行を選んだ方がおすすめです。

電子マネー買取.comは電話対応は平日のみ!?土日祝は営業しているのか?

電子マネー買取.comでは電話対応も可能です。

電話対応では買取に関する相談をしたければ電話を入れるだけで対応してくれます。

また、申し込みにも対応しているので、HPから申し込みができない時には電話から申し込みをして買取手続きをしてもらえます。

しかし、電話対応の注意点として対応しているのは平日11~19時の間と決められています。

営業時間は11~19時までと電話対応時間と同じですが、年中無休なので土日祝でも利用は可能です。

申し込みに関してもWEB申し込みだけであれば24時間対応しています。

但し、電話対応に関しては平日だけの対応となるので、土日祝での問い合わせや申し込みには対応してくれません。

電話対応して欲しければ平日中に利用、急ぎであればメール対応に切り替えと状況に合わせながら利用するしかありません。

電子マネー買取.comの安全性は高い?利用する上での注意点はある?

電子マネー買取.comは東京都の公安委員会から古物商(チケット商)の許可を得ていると明記されています。

記載されている番号も調べてみた所、「合同会社モバイルソリューション」を母体として営業しているのが判明しました。

古物商の許可を得ている以上は業者としての安全性に関しては問題無いと言えます。

しかし、記載されている番号及び会社名をもう少し詳しく調べてみると同じAmazonギフト券買取業者である「モバギフト」とも一致していました。

こちらも調べてみると買取率が83%以外は買取可能な下限金額や手数料も同じでしたが、電話番号は違っていました。

これらの情報を纏めると運営元が同じだけで基本的に別会社としての扱いと言え、Amazonギフト券買取で問題になりそうな点は無いでしょう。

口コミでの評判は?利用した人達は電子マネー買取.comをどう評価?

・手数料はありますが、元の買取率が高いので手数料を考慮しても88%と納得はできる数字です。

・平日でも11~19時までの営業時間はちょっと短いかな?と感じています。

せめて10~20時なら利用しやすかったのですが、年中無休営業ではあるので曜日をずらして利用するしかないですね。

・フィーチャーフォンしか持っていなくても利用はできるのが嬉しいです。

手続きは流石に別の方法を案内されましたが、対応してくれただけ評価したいです。

・19時までなら即日振込も対応してるみたいですね。

ゆうちょとジャパンネットのみな書き方をしていますが、振込即時反映の銀行であれば他でも代用できそうです。

・メールタイプ以外のAmazonギフト券買取対応してくれるだけ有り難いです。

他社みたいにタイプ違いで断れるのはうんざりしてましたが、電子マネー買取.comはそんな事無くて助かります。

高価買取は期待できるが利用する際の決め手は下限金額と営業時間と言える

買取率90%と言いながらも実際は手数料があるので88%での買取とはなりますが、それでも他社に比べれば高いと言えます。

どちらかと言えば懸念するべきは下限金額5,000円の方と言えます。

他社だと500~1,000円が下限金額としている所もある中で5,000円は高いと言えます。

営業時間も11~19時までの約8時間と他社に比べると短く、金額的にも時間的にも不便さは目立ちます。

しかし、目立つデメリットはその程度でそれ以外は利用するメリットも多いです。

特にメールタイプ以外も買取可能なのは利用するメリットとしては高く、下限金額さえクリアすれば確実に買取は可能です。

判断の決め手は下限金額と営業時間になりますが、そこを許容できれば高価買取は期待できる買取業者と言えるでしょう。

amazonギフト券店舗おすすめ
  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取ボブ
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

以上、【電子マネー買取.com】Amazonギフト券の高価買取ができる可能性は高い...でした。

-amazonギフト券買取

Copyright© クレジットカード現金化 , 2021 AllRights Reserved.