iTunesカードの買取コードに関するポイントを理解して現金を手に入れよう

投稿日:

iTunesカードとはApple公式のギフトカードのこと

iTunesカードの買取コードに関するポイントを理解して現金を手に入れよう

iTunesカードとは現在「App Store & iTunesカード」の名称で販売されているApple公式のギフトカードのことです。

全国のコンビニや電器店など様々な場所で物理カードが販売されている他、インターネットのショッピングサイトで電子コード形式のiTunesカードを購入することも可能となっています。

また購入したiTunesカードは特定の方法で買取に出すことで現金化できるため、その方法を知っておくといざという時に役に立ちます。

amazonギフト券店舗おすすめ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ
  • 買取ヤイバ
    詳細はコチラ

買取に出せるiTunesカードの種類

iTunesカードは大きく店頭で購入できる物理カードとインターネットで購入できるコード形式の2種類に分けられます。

物理カードは1,500円・3,000円・5,000円・10,000円といった利用可能な金額が書かれたタイプと、バリアブルカードと言って利用金額を指定して購入するタイプがあります。

iTunesカードを買取に出す場合、バリアブルカードだと値段の確認などが難しくなるため通常は規定の金額が書かれたカードを用意しておくと安心です。

コード形式のiTunesカードも物理カードと同じように金額が決められているものと金額を指定できるバリアブルタイプが存在します。

コード形式では購入後に送られてくるメールに記載された英数字の並びをiTunesに入力することで利用アカウントにチャージする仕組みになっていますが、チャージ前であればそのコードを買取に出すことが可能です。

iTunesカードを買い取ってくれる場所

物理タイプのiTunesカードを買い取ってくれる場所は限定されています。

以前は街中の金券ショップの大半でiTunesカードが取り扱い対象となっていましたが、現在はiTunesカードを買取不可としている金券ショップが増えています。

店頭での買取を継続しているショップを探すだけでもかなりの手間となるため気をつけましょう。

また同じようにフリマアプリやオークションサイトにおいてもiTunesカードは出品不可とされるケースが増えています。

規約を知らずに出品してしまうとアカウント凍結といったペナルティを受ける可能性があるため、物理カードのネット取引は避けた方がいいでしょう。

そのため現在iTunesカードを買取に出す場合は、コード形式のカードをネット上の専門業者に買い取ってもらう方法が主流となっています。

iTunesカード買取業者の選び方

iTunesカードを買取に出す際はまず安全性と確実性を重視するようにしましょう。

たとえ換金率が高く設定されているとしても、信用のない業者を利用することにはリスクが伴います。

新興の業者よりは実績豊富で口コミなどで実際の利用者の声がすぐに見つかる業者を選ぶことをお勧めします。

また、手数料などの料金設定がわかりやすい業者を選ぶことも大切になります。

数値上の換金率は優れていたとしても、手数料など余計なお金が差し引かれてしまう業者を使ってしまうと最終的に手元に残るお金の計算が難しくなります。

そのiTunesカードをいくらで買い取ってくれるのか、なるべく明確な金額を提示している業者を選んでおくとトラブルを避けることができるでしょう。

iTunesカード買取の具体的な方法

iTunesカードを買取に出す際はまず、絶対に自分のアカウントにチャージしないようにしましょう。

iTunesカードのコードを一旦アカウントにチャージしてしまうと実際の商品購入前であっても、その時点で「使用済み」となってしまいます。

そのためアカウント内の残高を現金に換えたい場合には、一度その残高で別の商品を購入してそれをまた転売する方法を採るしかありません。

未使用のコードが用意できているのであれば、信用できるネット買取業者のサイトに申し込みを行いましょう。

信用度の高いネット買取業者では未成年の利用を禁止しているため、申し込みの時に身分証の提示が必要になります。

身分証はスマホで撮影した写真をアップロードする形式が多いので、あらかじめ必要な書類を調べて撮影しておくとスムーズに進みます。

iTunesカードの買取そのものも申し込み時にコードを入力して渡す形になるため、コードの入力間違いには注意しましょう。

iTunesカード買取を利用するメリット

iTunesカードを買取に出す最大のメリットは、使う予定のないiTunesカードを現金として再利用できる点になります。

iTunesカードは誕生日プレゼントや進学祝いなど、まさにギフトのためのカードとして非常に人気の高いものとなっています。

それゆえに人によっては余らせてしまうこともありますが、買取に出して現金化することで有効活用することができます。

また裏技的なテクニックとして、クレジットカードで購入したiTunesカードを買取に出すことでクレジットカードの現金化をすることも可能となります。

クレジットカード現金化は借金には当たらないため、一時の繋ぎとして現金を用意する手段としてはかなり便利なものとなっています。

iTunesカード買取を利用するに当たっての注意点

iTunesカードの買取はAppleが正式に許可した利用法ではありません。

法的な問題はありませんが会社の規約違反に相当する可能性があるため、iTunesアカウントの停止といったペナルティ処置に発展する恐れがあります。

ただし専用の買取業者は規約違反への対策は十分に講じているため、専用業者を通じてのiTunesカード販売でアカウント停止となったケースはほとんど見られません。

クレジットカードで購入したiTunesカードを買取に出す場合は、最初から現金化目的のiTunesカード購入であることをクレジットカード発行会社に疑われないための配慮が必要になります。

大量のiTunesカードを一度に購入しない、といった配慮だけでも疑われる可能性は低くなります。

iTunesカード買取に関するまとめ

iTunesカードを買取に出す際は、物理カードではなくコード形式のものを利用するようにしましょう。

コード形式のiTunesカードであればネット上の買取業者に簡単に引き取ってもらえるだけでなく、クレジットカードの現金化にも利用することができるようになります。

ただし現金化に使用する際には、クレジットカード会社側の規約違反にならない方法でiTunesカードを購入するようにしましょう。

amazonギフト券店舗おすすめ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ
  • 買取ヤイバ
    詳細はコチラ

以上、【iTunesカード買取】コード形式ならネット業者を使えば簡単に可能...でした。

-amazonギフト券買取

Copyright© クレジットカード現金化 , 2021 AllRights Reserved.